投稿

極上✨✨✨入浴後のクールダウンで健康美を手に入れよう

イメージ
✨扇風機を使った全身クールダウン法 お風呂から出たら、タオルで身体を拭いて、扇風機タイム 😊 😊 😊 扇風機を全開にして、その風を全身に浴びる、浴びる 🌬️ 🌬️ 🌬️ 🌬️ 🌬️ 🌬️ 風が肌に当たり、まさに全身が爽快にリフレッシュされ、極上に心地良い 🌟 🌟 🌟 🌟 🌟 特に、頭から風を当てると、血流が促進され、むくみもスッキリ!!!!! 自律神経も整い、代謝アップに効果的です!!!!! この瞬間の気持ち良さ、もう止められません 😊 😊 😊 😊 😊 ✨温冷交代浴のすすめ 温冷交代浴って聞いたことありますか? これも、本当にオススメのリフレッシュ法なんです ♨♨♨♨♨ 元々ヨーロッパで温泉療法として行われてきた方法です。 やり方は簡単!!!! お風呂でしっかり温まった後に、冷たいシャワーで体をサッと冷やすだけ 🔥💧 🔥💧 🔥💧 🔥💧 🔥💧 🔥💧 これを何度か繰り返すと、全身がシャキッとリフレッシュされて、まるで新しい 自分に生まれ変わったような気分に😲😲😲😲😲 🌟 🌟 🌟 血流も一気に促進されて、新陳代謝もアップ 🌟 🌟 🌟 🌟 🌟 自律神経の調整、むくみや冷え性の改善、疲労回復、ケガの回復サポート、筋肉 痛を和らげる効果、パフォーマンス向上や美肌にも効果的なので、ぜひ試してみ て下さいね。 ✨実践のポイントと注意点 💡 実践する際は、無理をしないことが大事!!!! 最初は短い時間から始めて、徐々に慣れていくのがベストです 💡 冷たいシャワーを浴びるときは、心臓に負担をかけないように注意してね。 特に寒い季節には、温かい部屋で少しずつ浴びると安心です。 気をつけながら、この爽快なクールダウンタイムを存分に楽しんでください 🌬️ 🌬️ 🌬️ 🌬️ 🌬️ 一度体験すると、その気持ちよさに感動すること間違いなしですよ 🌟 🌟 🌟 🌟 🌟

夜のリラックス完全ガイド:わたしの入浴ルーティン

イメージ
 1.なぜ夜のバスタイムが重要か こんにちは、バスタイム愛好家のあなたへ。 一日の終わりにほっと一息つくその時間🕰️、バスタイム🛁はただの日常のルーティンではなく、心身のリセットボタン🔄です。 忙しい一日の後、リラックスして質の高い睡眠😴へとつなげるために、私がどのように夜の入浴🛀を取り入れているのかをシェアしましょう。 2. 私の入浴ルーティン:スタートからフィニッシュまで 私の夜は、お気に入りの入浴剤🛀✨を選ぶことから始まります。 お湯を張り🚿ながら、その日一日のことを振り返り、バスタブ🛁に浸かると同時にすべてのストレスから解放されます🌙。また、入浴前に、コップ一杯の水🥤を飲むことで、入浴中にたっぷり汗💦をかくことができます。 3. 選び抜かれた入浴剤とその効果 私は季節や気分に合わせて入浴剤を変えますが、特にラベンダー🌿や温泉♨️の湯けむりのアロマが豊かなものを好んでいます。 これらの香りは、不安を和らげ、心を落ち着かせる効果があります😊。また、ヒノキ風呂🌲や和漢茶の香りの入浴剤🍵、生薬入りの入浴剤で体を温めるのもお気に入りです🛀 いずれも、高い温浴効果があり、寒い冬❄️でも身体が芯から温まります🔥 4. リラックスを深めるバスタイムの小技 バスタイムをさらに特別なものにするために、🛁いくつかのリラックス小技を取り入れています。 たとえば、好みの温度のお湯に肩までしっかりと浸かることで、体をしっかりと温めることができます🛀 また、目を閉じて深呼吸を繰り返すことで、心が落ち着きます✨これが一日の締めくくりとしては最適です。😌 5. まとめ: あなたの究極の夜のリラクゼーションを見つけるために🛁、この記事を通じて、私のバスタイムルーティンが皆さんのリラックスタイムのヒントになれば幸いです✨ 最適な入浴剤🧴を見つけ、お気に入りのリラクゼーション法🧖‍♀️を取り入れて、自分だけの夜のバスタイム🛀を楽しんでください🎶 健康で美しい毎日を送るために、この小さな時間を大切にしてみてはいかがでしょうか💖

自分へのご褒美に!私の厳選おすすめ入浴剤

イメージ
●なぜ入浴剤を使うのか? こんにちは!長~い一日の終わりに、私たちは何を最も楽しみにしていますか? そう、リラックスできるバスタイムですよね♪ ♨ 入浴剤を使うと、ただのお風呂が温泉やスパのような特別な時間に変わります ✨✨✨ 体をいたわり、心を癒す入浴剤を、私の経験からお伝えします。 ●入浴剤を選ぶ際のポイント 入浴剤を選ぶ際は、期待する効果や香りの好みを考慮することが重要です。 自分に合ったものを見つけることで、バスタイムがさらに楽しみになります。 私は、高い温浴効果(体が芯から温まる感じ)や香りの良さを基準に選んでいます。 私のお気に入りの入浴剤は、以下の通りです。 ・温素/琥珀の湯(アース製薬) ・温素/白華の湯(アース製薬) ・温素/澄明の湯(アース製薬) ・くすり湯バスハーブ(ツムラ) ・きき湯(バスクリン) ・エプソムソルト/ラベンダー((株)ヒロセ) まとめ:日々の疲れを癒す最適な選択 今回紹介した入浴剤たちは、私が実際に試してみて、その効果を実感したものばかりです。あなたもこれらの入浴剤を試して、豊かなバスタイムを楽しんでみてくださいね。お風呂の時間が待ち遠しくなるはずですよ。